blog index

一人暮らしの知恵!

一人暮らしの生活の部屋捜し、インテリア、料理、生活費節約、必要な家具など注意すべきポイントを紹介します。  

一人暮らしを始めるあなたに、家探し・引越し、インテリヤ、家具などの一人暮らしの必需品や
風水グッツの活用、効率的な収納法の工夫、掃除・洗濯の工夫、一人暮らしのペットの飼いかた、
光熱費などの節約術、かんたんな料理レシピ、一人暮らしの防犯対策などの一人暮らしの知恵を提供します。
東京のひとり暮らしには費用がかかるので光熱費などの節約も必用になってきますね。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


独り暮らしと栄養
JUGEMテーマ:健康

 一人暮らしをしていると自分で料理するのは面倒だからとコンビニのお弁当やカップラーメン、外食などで済ませて栄養バランスが乱れていませんか?
偏った食事は便秘や貧血、肌荒れ、イライラ、高血圧、風邪などさまざまなトラブルを引き起こす原因となります。
ちょっと最近風邪を引きやすい、仕事に集中できない、イライラするなど気になることがあったら、現在の食生活を見直してみてはいかがですか?

一人暮らしの人の健康な食事ポイントを紹介します。

●バランスのいい食事を心がける
外でラーメンだけ食べて夕食を済ませたり、コンビニのお弁当やカップラーメンで食事を済ませていたりしませんか?
外食をする時やコンビニ弁当を買うときにちょっとバランスを考えてみるだけで健康な食事に近づけることができます。
外食したりコンビニ弁当を買う時には主食、主菜、副菜を取るように心がけましょう。

●カルシウムを取る
カルシウムを取るために牛乳やヨーグルト、小魚などを取るように心がけましょう。

●時間がある時に野菜を冷凍しておく
一人暮らしの人は特に野菜が不足がちです。
時間がある時に野菜を冷凍しておくといつでも使えて便利です。
アスパラやほうれん草は茹でて一口大に切って冷凍しておけば、即席ラーメンを作ったときにすぐに入れることができます。
また、山芋ならすりおろして冷凍しておき、食べたいときに自然解凍しておくだけで食べられるので便利です。
ネギは刻んで冷凍しておけば使いたい時にすぐ使えます。

●カット野菜や冷凍野菜を活用する
一人暮らしの場合、野菜を買ってもあまってしまいムダにしてしまいもったいないという人は、カット野菜や冷凍野菜を活用するといいでしょう。

●冷凍ご飯や無洗米を活用する
時間がある時にご飯をたくさん炊いて冷凍しておくと食べたい時にご飯を食べることができてとても便利です。
お米を研ぐのが面倒という人は洗わないで炊ける無洗米を使うといいでしょう。

一人暮らしで食事なんてあんまり気にしていないという人も、料理は面倒だと思っている人も、今日からちょっとだけ健康な食事を心がけてみませんか?
一品だけで済ませるのでなく不足しがちな栄養を含むものをちょっとプラスαすることを心がけてみましょう。

ちょっと健康な食事を心がけるだけで、栄養の偏りがだいぶ違ってきます。
栄養バランスの良い健康な食事を取ることは体の健康だけでなく、心の健康にもつながりますからね。


| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


ひとり暮らしの傷の手当て

 傷の手当て

まず出血にはガーゼなどをあてその上から手で圧迫するか、包帯をして止め、医師の治療を受けます。
止血と細菌感染を防ぐことが、はじめの大切な手当てです。
災害やグラウンドでの運動中、労務作業中などでの傷は、細菌がつきやすいので以下のことをおこないましょう。

 傷の中の小さな異物はできる限り取り除きます。
大きな異物や深く刺さっている異物はその物で止血していることがあり、取ると大出血することがあります。
取らずさわらず、けがをした部分を動かさないようにして急いで医師の診察を受けましょう。

●切り傷の処置

最初にやることは傷口を水道水などの流水で洗い流してきれいにします。
但し、出血がひどいときには洗浄はしないで下さい。
その後、滅菌ガーゼやきれいな布で傷口をおさえ、その上からすこし強めに包帯やタオルを巻きます。
血が止まらないときや傷が深いときは応急処置をしたのちにすぐに医師の診察を受けましょう。
グラウンドや畑などでのけがも感染の危険があり、応急処置のあとに医師に診てもらいましょう。

●すり傷の処置

室内などでけがをしたときは、ごみなどの異物は水道水で簡単に洗い流すことができます。
その後、消毒をし、すこし厚めに軟膏を塗り滅菌ガーゼを当て、包帯をやや強めに巻きます。
軟膏はあとでガーゼを取り替えるときに傷に密着しないようにするためです。
また、すり傷は、床などの接触面と体重で皮膚の中の部分(皮下組織)が押しつぶされるために、思いのほかはれ上がることがあります。
強めの包帯を巻くと、痛みとはれが軽減します。

道路や砂場などでのすり傷は、皮膚に砂やアスファルトの破片が入り込み、水で流すことがむずかしくなります。
簡単な擦り傷でもこの場合は医師の診察を受けましょう。
小さな砂が皮下に入り込んで残った場合には、治ったとしてもけがの部分が醜くなったり、黒いシミのようになることがありますからね。

傷の治療でいちばん大切なことは感染をさせないことです。
細菌感染して化膿してしまうと、治る傷でも一次治癒ができません。
傷の手当てで細菌感染をさせないように努力することが大切です。


消毒薬について

ビドンヨードは茶色、クロルヘキシジンは無色透明の薬剤で、消毒薬としては効力があり、医療機関でもふつうに使用され市販されています。

ヨードチンキは茶色の薬で、乾いてくるときに消毒の効果がもっともありますが、湿っている傷や粘膜の傷、出血している傷には不向きです。
そして傷につけると非常に痛いですよ。

また市販薬でパウダーのような薬剤がありますが、傷にへばりついてとることができず、色もついていて傷の状態がわからず、おすすめできません。


| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


一人暮らしの寒さ対策(風邪)
体の芯から温めよう

今年の冬も風邪を引いている人が多いですね、一人暮らしの
あなたもマスク、手洗い、うがいの励行など風邪対策をしましょう。
風邪対策の面からも、寒い時には体を温かくしましょう。
体の芯からジンワリと温かくする食品を積極的に摂り、この寒さと風邪に
負けないようにしましょう。

体を芯から温める食品

● ショウガ
 ショウガの香り成分や辛味成分の働きで末梢の毛細血管を拡張させ血液の 流れを
よくして体を温めます。
 うどんや豆腐料理の薬味にたっぷり使いましょう。
 ・ショウガ入り飲み物
  ジンジャーティー・・ミルクティーにショウガ汁を2から3滴たらす。
  ショウガ湯   ・・湯飲みにショウガのしぼり汁を入れてそこに黒砂
            糖を適量を入れて熱湯を注ぐ。
● ねぎ  
 ねぎの白い部分に含まれるネギ油が体を温めます。 
 すき焼きなどの鍋物に使って、美味しく食べて体も温まろう。

● にんじん 
 生でも,煮ても血行を促し、体を温める、毎日食べてβーカロテンを
 たっぷり摂りましょう。
 にんじんの旬は冬です、この時期が最も美味しく、栄養価も高いです。
 にんじんジュースを毎日飲むとよいですよ、リンゴやハチミツを加えると
 一層美味しくなります。

● あんず(杏林)
   漢方では冷え症に効く生薬として使われています。
   果肉に体を温める成分がたっぷり含んでいます。
   干しアンズ、ジャム、あんず酒などがおすすめ。

● 小松菜 
   体を温める効果の高い冬の葉菜です。
   お雑煮、味噌汁などに入れて食べましょう。

● 唐辛子 
   とうがらしの成分のカプサイシンが体を温めます。
   うどん、そばの薬味に、キムチ鍋も温まりますよね。

● その他
   ・にんにく、ニラ、青しそも体を温める効果大です。
   それぞれ独特なにおいがありますが。
   ・くず湯、ホットレモン、甘酒、ホットココアなどの温かい飲み物も良いですね。

一人暮らしでも工夫してこれらの食材を今年人気のカレー鍋に入れるなどして体を
温める食品を積極的に取り入れましょう。





JUGEMテーマ:健康


| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


一人暮らしの栄養管理
一人暮らしの自炊で取れない栄養を外で取るように考え方を変えてみましょう。
外食が多くてダイエットできないなんて、思っていませんか?
居酒屋や外食こそ家では不足しがちな野菜を補給する場所と考えて、意識してメニューを選んでみましょう。
自炊ではとれない食材を、外食でバランスをとるイメージですね。

それとコンビニをひとつに限定しない事です、コンビニ選びから食事は始まっているのです。
行きつけのコンビニの同じお弁当ばかりだと、栄養成分が極端に偏ってしまいます。
たまには、違った種類の弁当に変えてリ、お店を変えたり、その場でご飯を盛り付けてくれるのお弁当屋さんも利用するようにしましょう。
またサラダも加えるようにしたいですね。
一口にサラダと言っても、グリーンサラダ、海草サラダ、ポテトサラダといろいろあります。
でも、ポテトサラダ炭水化物が多く、サラダには入れないほうが無難です。
サラダは、ビタミンやミネラル補給が目的ですが、サラダには、海草やグリーンサラダなど選ぶようにすると、全体の栄養バランスがよくなります。

そして良く噛んで食べましょう。
良く噛む人は噛まない人より、握力や平行機能そして足腰が強いと言われています。
早食いを続けていると、虫歯の原因にもつながります。
当然歯が悪いとよく噛むことができず、食欲は減退し足腰は弱くなり、将来的に寝たきりなんてこともありますよ。
幸せは健康の中にあります、まずは食事から見直しましょう。。



JUGEMテーマ:健康


| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


一人暮らしに効くメンタフを鍛える 
一人暮らしをしていると、独りの、寂しさ、孤独感という心理 状態になったりストレスがでてきます。
一人暮らしのストレスマネージメントは大変重要ですが、日ごろからストレスを溜めないようにする行動や考え方を学ぶことで、メンタルタフネスを鍛えましょう。

「考え方」が変わると「感情」や「行動」も変わる
「感情」は「出来事」によって直接引き起こされると考えられがちです。
例えば、「恋人に批判された」という出来事があった場合に、Aさんは「強い怒り」を感じたとします。
 一般的には、「これは自然な感情だ」とか「彼女(彼氏)に批判されたら誰でも怒るよね」と思ってしまいがちです。
しかし、同じように「恋人に批判された」という出来事があっても、Bさんは「不愉快だけど、まあ、たいしたことじゃないよ」という感情を持つ場合があります。
メンタルタフネスを鍛えようとする方は、この2人の感じ方の違いに気が付きますね。
そうです!それは2人の「考え方=思考、認知」が違っていたからです。

「楽で前向きな思考」を持ったBさんの場合には「自分が楽になる感情や行動」につながり、反対に「辛く後ろ向きな思考」を持ったAさんの場合には「自分を苦しめる感情や行動」を引き起こしてしまうのです。

メンタルタフネスを鍛える際の本質は、辛く後ろ向きな思考に縛られるのではなく、自分が楽になる思考を選んでいくことで、自分の良い感情と良い行動を促すところにあります。

これには、自分の思考がどんなものなのかについての気づきと、意識的に思考を選択しようとする意志が必要になります。


 
JUGEMテーマ:健康


| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 20:58 | comments(0) | - |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


睡眠障害はライフスタイルが原因
一人暮らしの場合は生活のリズムが不規則になりやすいので、睡眠のリズムが乱れてしまいがちですね。
睡眠は、人の健康を維持する上で非常に重要なことです。
前日の睡眠がその日の気分や行動に大きく影響することは誰にもよくあることだと思います。
ストレスで眠れない、もしくは、昼間に突然睡眠状態になってしまうなど、睡眠のリズムが著しく狂う場合を「睡眠障害」と呼びます。
「睡眠障害」は現代人のライフスタイルが原因となっているケースも多く、たとえば、交代制の勤務形態や生活習慣の偏り、遠距離の高速移動に伴うジェット・ラグ(時差ぼけ)など、体内時計の著しい変調に起因する社会生活への適応困難も、現代の睡眠障害として大きな問題となっています。
特に一人暮らしの人は過度に仕事をしたり、生活リズムが不規則であったりと睡眠障害を起こしやすい環境にいることが多いものです。

あなたにとっての良い睡眠を!
ストレスで眠れない、眠れないからストレスが溜まる。
このような悪循環に陥らないようにするためにも、せめて規則正しい生活習慣を心がけ、自分に合った睡眠の上手なとり方を身につけることが大切です。
睡眠には何時間眠ればよいとか、どのような睡眠がよいかといった正解はなく、個人差を大きく反映するもです。
何時間眠らなければいけないのだと自分の考えに縛られてしまうと、かえってリラックスして眠ることの妨げになってしまうこともあるので、自分が良く眠れたと感じた時の睡眠について自分で分析し、寝る時間、何時間睡眠が必要かなど知っておくといったことが大切です。

JUGEMテーマ:健康


| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 13:55 | comments(0) | - |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


睡眠障害 (一人暮らし 健康管理)
睡眠障害に注意
睡眠は、人の健康を維持する上で非常に重要なことです。
前日の睡眠がその日の気分や行動に大きく影響することは誰にもよくあることだと思います。
ストレスで眠れない、もしくは、昼間に突然睡眠状態になってしまうなど、睡眠のリズムが著しく狂う場合を「睡眠障害」と呼びます。
「睡眠障害」は現代人のライフスタイルが原因となっているケースも多く、たとえば、交代制の勤務形態や生活習慣の偏り、遠距離の高速移動に伴うジェット・ラグ(時差ぼけ)など、体内時計の著しい変調に起因する社会生活への適応困難も、現代の睡眠障害として大きな問題となっています。
特に一人暮らしの人は過度に仕事をしたり、生活リズムが不規則であったりと睡眠障害を起こしやすい環境にいることが多いものです。

あなたにとっての良い睡眠を
ストレスで眠れない、眠れないからストレスが溜まる。
このような悪循環に陥らないようにするためにも、せめて規則正しい生活習慣を心がけ、自分に合った睡眠の上手なとり方を身につけることが大切です。
睡眠には何時間眠ればよいとか、どのような睡眠がよいかといった正解はなく、個人差を大きく反映するもです。
何時間眠らなければいけないのだと自分の考えに縛られてしまうと、かえってリラックスして眠ることの妨げになってしまうこともあるので、自分が良く眠れたと感じた時の睡眠について自分で分析し、知っておくといったことが大切です。
| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 13:37 | comments(0) | - |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


一人暮らしのお手軽健康診断
献血で血液検査結果を知らせてくれます。
一人暮らしとはつきつめていえば、自己管理といっていいでしょう。
その自己管理にもいろいろありますが、その中でも最たるものが、健康管理ではないでしょうか。
何をするにしても、この健康な体を前提に成り立っているものです。
そんな大事な健康管理ですが、なかなか普段からそのことについて気を配るというのは大変なのも事実です。
総じて、病気になったりしてようやく、健康対策に、重い腰を上げるものですが、そういった自覚症状がはっきりして来たときには、病気の症状もかなり進行してしまっていることも少なくありません。
そうならないためにも、自分の体について定期的に健康診断をしたいものです。
勤めていれば会社で、年一回健康診断を実施してくれたりします。
でも年に1回では間隔が空き過ぎです。
それにフリーランスの人などは、自腹でやらなければいけません。
しかし、この健康診断も実際、ひどく面倒です。
病気の自覚症状があるならまだしも、健康だと思っているのに、わざわざ病院に出かけるのも気が重いことでしょう
。本格的な健康診断の代表格、人間ドックなどは、2日がかりといったこともあります。そこでおすすめなのが、「献血」です。
レントゲンや胃カメラはないですが、血液という、健康状態がダイレクトに反映されるデータを教えてくれるのです。
エイズ検査目的としての献血は禁止されていますが、自分の健康状態チェックがてらの献血だったら、許されるでしょう。
献血は1回とると次できるのは、約3ヵ月後になります。
年4回ほどできることになります。
献血後、自宅へ血液データが配送されますが、そこには、過去2回のデータも記載されているので、コレステロールの移り変わりなんてのも数値で確認できて便利です。
献血はボランティアにもなって、自分の健康診断にもなるのでおすすめです。



| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 05:14 | comments(0) | - |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


一人暮らしダイエットの落とし穴に注意
ダイエットが成功しやすい一人暮らしではありますが、そこに大きな落とし穴があるのです。
それは、あまりに思うように痩せていくのが、面白くて、ダイエットにはまりすぎてしまう事。
体重が日ごとに落ちていくのが、とてつもなく楽しくなっていってしまうんですね。
加えて、ダイエットに成功してやせていくと、周りの人もほめてくれます。
「やせたね」「きれいになったね」この言葉が更なるダイエットを加速させます。
食事をコントロールし、制限することでやせられることが分かった、そうなると、今度は食事をすることが怖くなってきます。
これを食べると、何グラムは増えるかな、とか頭がカロリーと体重のことで埋め尽くされてしまい、食事をすることに対し、罪悪感を覚えるようになります。
そうなると、食べても、吐く、といった、いわゆる「拒食症」という病気になってしまうこともあるのです。
栄養失調でどんどん衰弱していってしまいます。
しかも一人暮らしなので周りに自分の状況をチェックしてくれる家族がいません。
社会人ならまだ同僚が気配りしてくれることもありますが、大学生の一人暮らしだと、とても危険です。
脳に栄養が行き渡らなくなると、考え方が悲観的になっていき、外出を避けるようになる傾向があります。
そうなると面倒になって大学の授業も出席せず、自宅にこもりきりになってしまうという事態もありえます。
このような事態にならないよう、そしてなってしまった時の命綱としても、普段、気をかけてくれる友人を持つこと、そして実家の家族との定期的な連絡は絶やさずにしておきたいところです。

一人暮らしの健康   アットホームひとり暮らしの健康管理は「食う・寝る・運動」アットホームは6月28日、「生活習慣と健康に関する意識調査」に関するアンケート調査の結果を発表した。対象は首都圏の賃貸住宅でひとり暮らしをしている20代、30代の独身サラリーマンとOL1,049人。
それによると、「朝食は健康のために毎日とるべき」との回答が半数にのぼるなど、意外に健康と食事との関係性に対して認識が高いことが分かった。


| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 14:45 | comments(0) | - |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


一人暮らしのダイエット
その気になればダイエットは簡単です。
一人暮らしを何気なく過ごしていると、つい楽なほうに流れてしまって、コンビニ弁当や、ほかほか弁当に頼ってしまったり、間食にお菓子を食べ過ぎてしまったりします。
そうなると、当然ついてくるのがおなかの肉!
そうしたら、やっぱりダイエットしなきゃということになりますよね。
普通ダイエットというととても難儀なこととされています。
ダイエットで減量に成功すると、テレビや雑誌でヒーロー、ヒロイン扱いされる世の中です。
でも、なぜか一人暮らしだと、ダイエットがすんなり、うまくいっちゃうことが多いんです。
一体なぜなんでしょうか?
それは、ダイエットの成功を妨げる最大の敵、誘惑というものをコントロールしやすいことにあります。
一人暮らしという物理的な制約がいい方向に影響しているんですね。
コンビニ弁当やコンビニデザートをつい買ってしまうのなら、コンビニを迂回するルートをとったり、お財布に必要以上の現金を入れないようにすれば、物理的に買わないようにすることができます。
自分を誘惑するものはとことんシャットダウンし、自分の環境からなくすようにしていけば、いいわけです。
「食べたい!」とむらむら来たら、別に我慢せず、太りにくいものを食べればいいだけです。
今は便利なダイエット商品がいっぱいあります。
豆乳クッキーなり、寒天なりを食べて、満腹中枢を満たしてあげて、余計なカロリーを摂らないでいれば、自然とやせていきます。
ダイエットはこんなにシンプルなのに、家族や同居人と暮らしていると、これがとても難しいんです。
自分がせっかくダイエットしようと決意したというのに、家族が、「おいしいケーキ買って来たよ〜」、なんて余計なことをしてくれたり、テレビのグルメ番組にチャンネルを合わされたりされては、ダイエットへの意志がゆらぐのは、人間として当たり前のことですからね。
一人暮らしだったら、誰に気兼ねすることもなく、邪魔されることもなく、思う存分ダイエットに励めるわけです。
さあ、ダイエットに挑戦しましょう。
| よし一人 | 一人暮らし 健康 | 08:44 | comments(0) | - |


一人暮らしに必用なもの
一人暮らし用の家電や家具、料理器具や一人暮らしの生活を潤すインテリア小物など。

一人暮らしの知恵目次へ


+ SELECTED ENTRIES




bolg index このページの先頭へ